スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国李明博大統領の違法行為

韓国李明博大統領が竹島に不法侵入した。
不法占拠してる分際で1国の大統領が法を犯すとは盗人猛々しい。

韓国政府には徹底的に降伏させ、謝罪と竹島の明渡しさせてこそ、現政府が生き残る道だろう。
ロシア(北方領土)・中国(尖閣諸島)同様だ!

今こそ尊皇攘夷の時である!


韓国のイ・ミョンバク大統領は、10日午後2時前、韓国の大統領としては初めて日本海にある島根県の竹島を訪れました。
日本政府は訪問をやめるよう求めていただけに、日韓関係がさらに悪化するのは避けられない情勢です。

イ・ミョンバク大統領は、10日午前、ソウルから竹島に近いウルルン島をまず訪れたあと、韓国政府によりますと、午後2時前にヘリコプターで島根県の竹島に到着しました。
大統領は現地に常駐している韓国の警備隊の関係者から説明を受けながら島の状況を視察しました。
韓国の大統領が竹島を訪れるのは初めてのことです。
今回の訪問について、大統領府は、イ・ミョンバク大統領がウルルン島の環境を保護する必要性を現地で確認することが主な目的だとしており、訪問には環境相と文化体育観光相が同行しているということです。
イ・ミョンバク大統領としては、日本側の反発を見越して、竹島訪問を強調するのではなく、環境保護を目的にしたウルルン島の訪問をアピールしたものとみられます。
しかし、日本政府は、竹島は日本の固有の領土であり、韓国の大統領が訪問すれば日韓関係に重大な影響を及ぼすとして、訪問をやめるよう求めていただけに、日韓関係がさらに悪化するのは避けられない情勢です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。