スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国歌斉唱で「あぐら」も…不起立教諭ら15人処分

国賊公務員は即刻解雇せよ。また、処分された左翼教員を徹底的に粉砕せよ!

大阪府教委は27日、卒業式の国歌斉唱で、起立斉唱しなかった小中学校と府立学校の教諭計15人を戒告とする懲戒処分を発表した。斉唱時に床にあぐらをかいていたケースもあったほか、5人の教諭が立たなかった高校もあった。府教委はすでに、17人の府立高校教諭を戒告にしており、今春の卒業式をめぐる戒告処分者は計32人に上った。府教委は4月の入学式シーズンに向け、校長を通じて起立斉唱を徹底させる方針。

 府教委によると、あぐらをかいたのは茨木市立中の男性教諭(54)。体育館後方にいたため、ほかの教員は気付かなかったが、終了後、生徒から保護者を通じて学校側に指摘があって判明した。

 府教委は今年1月、府立学校教職員を対象に起立斉唱を指示する職務命令を通知したが、小中学校の教職員は対象外。あぐらをかいた教諭と、式中「日の丸、君が代に反対」と宣言して着席した豊中市立小の女性教諭(59)は、式に影響を与える悪質な行為にあたるとして処分した。

 全処分者32人のうち、3月に定年退職や再任用の期限を迎える教諭は計10人。このうち、今後の意志確認が済んだ8人は全員が職務命令に従うことを書面で約束したが、府立高校の男性教諭(61)は式の前に、校門前でビラを配ったことなどを問題視し、再任用を見送った。

 また、府立和泉高校(岸和田市)で「口元チェック」により、起立したが不斉唱を認めた1人の教員は「式への影響は小さい」として懲戒処分を見送り、校長による厳重注意とした。

産経ニュースより

国賊衆議院議員、民主党の中井洽国賊議員

天皇陛下への侮辱
11月29日の議会開設120年記念式典で、民主党の中井洽前国家公安委員長が、来賓の秋篠宮ご夫妻が天皇、皇后両陛下のご入場まで起立されたのを見て「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と不平を漏らしていたことが30日、分かった。自民党は「懲罰の対象になりうる著しく品を欠く発言だ」と問題視している。西岡武夫参院議長も事実関係を調査する意向を示した。

複数の国会議員によると、秋篠宮ご夫妻は式典会場の参院本会議場に入られ、天皇、
皇后両陛下のご入場まで約5分間起立して待たれた。国会議員も立っていたところ、
中井氏は1分半ほどで「早く座れよ」などとぼやき始めた。それほど大声ではなかったが、
議場は静まっており、周囲に響き渡ったという。

この国賊議員は、国家反逆罪で逮捕し、議員辞職させ、懲役に行くべきだ。
天皇陛下を中心とする我が日本国には民主党もいらないであろう。
即刻、民主党を解散、左より政党は粉砕するべきだ。


この下記の事件は、中井洽自信が招いた結果である.早く議員辞職しろ!命の問題になる前に

中井洽・衆院予算委員長の衆院第1議員会館(東京都千代田区)の事務所に12日、
切断された手の小指とみられるものや脅迫状が入った箱が届いたことが、
警視庁への取材でわかった。同庁が脅迫容疑で調べている。

 麹町署によると、小指のようなものは瓶入りで、脅迫状やナイフ(刃渡り約8センチ)、
DVD1枚とともに靴の空き箱に入っていた。脅迫状には血の手形が押され、
「皇室を政争の具にした」「天誅(てんちゅう)が降りるものと覚悟せよ」などと
書かれていた。差出人は右翼団体幹部を名乗っており、広島県内から発送されたとみられるという。

鈴木宗男氏、仮釈放へ

鈴木宗男氏には、北方領土4島返還で手腕を発揮して頂きたい。

鈴木宗男氏のような政治家が結果を残すものと思う。

また、佐藤優氏の「外務省に告ぐ」という本をぜひ読んで頂きたい。

一部の日本人による、国賊的な行為で、国益を損ねる。

この国を護って亡くなった、英霊たちに本当に申し訳ない。

昔の右翼は、天誅を下した、まさに、侍である。

左寄り民主党、東京電力の嘘。あとメディア。政府の判断ミス。

この度の東日本太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

福島第一原子力発電所の事故により、必死、命をかけておられる國士の方々のご健闘を祈るとともに、日本国の復興をお祈り申し上げます。

今や国際犯罪とまで批判を浴びている、左寄り菅直人政権はこの国を守る力はなく、国賊に成り下がった
東京電力・原子力保安院(一部は違うが)は情報隠蔽したりしている。
パニックを起こすと言って、真実は外国に話す。
想定外の事が起きたら、責任はないのだろうか?
後手後手にしかできないのなら、今すぐ首相やめて最大野党自民党の方に任せたらどうですか?

ジャーナリスト上杉隆氏ら自由報道協会の会見


彼らは日本で最も実力のある議員です。皆様も直接メールして、褒めてあげて下さい。
国民はちゃんと見てますよって。


実力派国会議員一覧(外国からは国際犯罪人)

衆 菅 直人 かん なおと 民主党 東京18区 衆1-323号室 電話3508-7323 FAX3595-0090
voice@n-kan.com
衆 枝野 幸男 えだの ゆきお 民主党 埼玉05区 衆2-538号室 電話3508-7448 FAX3591-2249
yukio@edano.gr.jp
衆 海江田 万里 かいえだ ばんり 民主党 東京01区 衆2-316号室 電話3508-7316 FAX3508-3316
banri@aya.com
衆 仙谷 由人 せんごく よしと 民主党 徳島01区 衆1-235号室 電話3508-7235 FAX3508-3235
sengoku@nmt.ne.jp


※国会議員名簿よりhttp://www.jca.apc.org/~runner/giin_all.html

有色人種差別主義者

なめくさった、アングロサクソン的な植民地主義者の言葉だ。

世界各地に基地を持つアメリカは民主主義・植民地を抜けだせないでいる。

沖縄県民に対する侮辱は、戦後、今も続いている。いや、黄色人種・有色人種に対する侮辱。

日本は、また変わらなければいけない時期にきていると思う。

志をもった人達が、真の独立国家にする為、動かねばならない。

米国務省のケビン・メアは自分の国に他国の軍隊の基地がないから、沖縄の人々の言っている意味もわからない。
民主党内閣の人も自分の親兄弟が沖縄にいれば、そんなのんきな事も言ってられない。

日本国民よこんな差別主義者は徹底的に抗議をしよう。自分のやり方でいいから。


琉球新報 NEWS

米国務省のケビン・メア日本部長(前在沖米総領事)が米大学生への講義で「沖縄はゆすりの名人」などと差別発言した問題で琉球新報は7日、学生たちが作成した講義メモの全文を入手した。
 
メア氏は「(沖縄県民の)3分の1の人たちが軍隊がなければより平和になると信じている。
 
そのような人たちと話をするのは不可能だ」と述べ、在沖米軍が打ち出してきた「良き隣人政策」を自らほごにしているともとれる発言をしていたことが、分かった。
 
日本国憲法9条については「もし日本が米軍を必要としないことを理由に改憲したら米国にとってよくない。米国は米国の利益のために日本の土地を使えなくなる」と述べ、9条により、日本の土地を使い続けられることが「米国の利益」と考えていることも明らかになった。
 一方で「集団的自衛権は、憲法問題ではなく、政策の問題だ」とも話していた。
 
このほか講義では「議論になっている在沖米軍基地は、もともと田んぼの真ん中にあったが、沖縄人が、基地の周囲を都市化し、人口を増やしていった」と、在沖米総領事時代に問題になった内容と同様の発言を繰り返していた。
 自衛隊への批判的見方も表明。「米軍と自衛隊は思考方法が違う。

米軍は起こり得る展開に対し準備して訓練するが、自衛隊は実際の展開を準備せずに訓練している」と話していた。
 
民主党政権に対しては「沖縄を理解していない。日本政府は沖縄にコミュニケーション『パイプ』を持っていない」と批判。

沖縄県民に接触するため民主党の高官に依頼した際「ぜひ、ぜひやってください」などと言われた経験を挙げ「まだ自民党の方が、最近の民主党よりも沖縄に通じ沖縄の懸念を理解していた」と述べていた。
 
講義メモ(A4判4ページ)はメア氏講義を聞いた複数の学生の記録を基に作成した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。